【Excel】見やすい表の作成方法




書類をExcelでまとめてみたけど、なんか殺風景…

そんなときに、この表の作り方を知っていれば、見やすくもなるし、楽しくもなるので、是非参考にしてみてください。

見やすくしたいデータ(表)を準備

①表の枠内にカーソル(セル)を合わせ、指定の箇所をクリック

上記にも記載していますが、カーソル(セル)は表内であればどこにおいても問題ありません。

②好きなデザインを選択

好きなデザイン(色)を選択し、次の手順に進みます。

③選択すると、自動でセルが選択される

好きなタイプを選択→緑の点線で範囲が指定される→そのままOKを選択。

これでOKです。

④色が変わり、シンプルで見やすくなりました

これでも十分見やすい表に仕上がりましたが、更にお好みのデザインにすることができます。

ここまでで、以上になりますが、ここからは、更にお好みのデザインに変更する際に知っておくと便利ですので、

見てみてください。

【お好みで、デザインを編集できる

【デザイン変更後】

デザイン変更後がこちら。

いかがでしょうか、縞模様(しまもよう)・集計を出してみました。

更に、色も変更したいなと思ったら、上部の選択欄より、変更することも可能です。

参考になれば嬉しいです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です